投稿者: gospel7 (1ページ目 (197ページ中))

救いの祈り

天のお父様、私はあなたを信じます。

今まで信じなかったことを赦してください。

私の全ての罪を赦してください。

イエスキリストの十字架によって、全ての罪が、赦されたことを信じます。

私を神の子としてください。

イエス様、私の心の中に入ってください。

約束通り、私を神の子としてくださったことを感謝します。

私は、救われました。

私の主は、キリストです。

永遠のいのちが与えられました。

感謝いたします。

イエス様のお名前によってお祈りいたします。

アーメン

“人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。”

ローマ人への手紙 10章10節

“私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。

キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、

また、葬られたこと、

また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、

また、ケパに現れ、

それから十二弟子に現れたことです。

その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現れました。

神様に最高に愛されてる事に

長い間気づかなかった。

自分は、全然ふさわしくないから。自分が罪深いことを知っていたから。

でも十字架の愛、ゆるし。

ふさわしく無い私たちを全て知っていて、その上で、そのままの私達を愛してくださっている神様。

十字架は私達の罪の身代わり

神様の完全な愛

今日の聖書の箇所

“神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。”
ヨハネの福音書 3章16節
聖書 新改訳©2003新日本聖書刊行会

ヨハネの福音書 3章16節

“神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。”
ヨハネの福音書 3章16節

« Older posts